幸せになるためにお金とマイルと健康を考える

人生が幸せであるために、お金やマイルの貯め方や使い方、健康や生活について考えるブログです

【健康】自転車に乗ること(サイクリング)

自転車に乗る。

 

1ヶ月ほど前から健康維持のため、久しぶりにサイクリング用自転車に乗っている。週末に往復20㎞程度。

 早朝に出かけて朝8時頃に帰宅。嫁にも子供たちにも迷惑がかからない、ようやく見つけた自分だけの時間だ。

 

乗っている自転車は、それなりに走る折り畳み自転車のビアンキ フレッタ】という【BD-1】のOEMタイプ。

 

 

2008年に購入したが、長女が産まれてからあまり乗っていなかった。

 

 

この自転車はタイヤ径が18インチと今の長女の自転車と同じだ。安い小径車よりは進むが、ロードバイクより転がりは良くない。

でもロードバイクを室内保管した場合、結構場所をとる。

 

自転車は乗らなくなったら悲惨だ。

少しずつ奥地へと追いやられ、一階の邪魔にならない場所。場合によっては、和室の床の間。ますます自転車を外に出すのが億劫になる。

そして何かのきっかけで嫁が文句を言ってくる。そして自転車は二階かベランダへと向かう。

屋外保管は雨風にさらされ、チェーンは錆び、一気にみすぼらしくなる。論外だ。

 

乗らなくなっても、折り畳み自転車で本当によかった。嫁に邪魔だと言われながらも、玄関を死守した。錆びもなく今のところ問題はない。

 

 

実際乗ってみると、体力の衰えか意外と疲れる。

小径車なので、ペダルをこぎ続けないとスピードが落ちてくる。ひたすらペダルを回す。ある意味でダイエットに向いていると思う。

 

自転車を乗りはじめて、太ももが細くなった。健康維持が目的なので、とてつもなく速く走りたい訳でもなく、遠くへ行きたい訳でもない。のんびりとした【ポタリング(自転車散歩)】が心地よい。

 

 

大学2年の頃に、自転車1つで日本縦断した。北海道の宗谷岬から九州の佐多岬まで40日程度を野宿した。今では公園でテントを張ると警察が来るかもしれない。

あの頃を懐かしく思う。

社会人になって時間的には無理だが、折り畳み自転車を飛行機に載せて、どこか旅に出たいと思う。

 

当面の目標は、家族で帰省分のマイル確保。その先は【SFC修行】で自転車を沖縄や北海道に連れていく事だ。

SFC修行】ができるほどのマイルは全然貯まっていないが、いつかは飛行機輪行をやってみたい。

 

広告を非表示にする