読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになるためにお金とマイルと健康を考える

人生が幸せであるために、お金やマイルの貯め方や使い方、健康や生活について考えるブログです

【健康】 続 スマホをサイコン化してみた(Strava編)

【健康】-【自転車】

続 スマホをサイコン化した(Strava編)

 

最近、スマホをarrows m03に買い換えた事でアプリを導入してサイコン化した。

 

このアプリ非常に使い勝手は良かったのだが、どうしても譲れない点があったので、

他のアプリを探していた。

 

どうしても譲れない点というのはコレだ。

 


f:id:tama-koto:20170205193923j:image

 

無料でアプリを使う以上、記録が一ヶ月分のみなのだ。

もちろん課金して更に使える内容を充実させれば問題はない。

しかし出来れば無料で使いたい。

しかも自転車に乗った記録はメンテナンス時期や自分の思い出のためにも、全期間残せるのが理想だ。

更に輪行して旅先での思い出は、残しておきたいものだ。

 

いろいろと探した結果、新しく入れたアプリは【Strava】

このStravaも無料で使用できる有名な自転車アプリのようだ。

残せる記録は1週間、1年間、全期間がある。

またチャレンジにエントリーすれば、1ヶ月間も記録が残すことができる。

 

 

 

プライバシー保護機能で、自宅周辺のログを隠すことが出来るのも、嬉しい仕様だ。

 

 

Stravaの使い勝手

一週間の平均、今年、過去の全てが記録される。

一か月分はチャレンジモードエントリーすれば、問題ない。


f:id:tama-koto:20170207001702j:image
 

 


f:id:tama-koto:20170205194515j:image
運動後の結果は時間、距離、平均速度、獲得高度が表示される。

 


 

f:id:tama-koto:20170205194218j:image

 速度もその都度記録されるので、平均速度、最高速度の目安がわかる。

 

 

 

直感的な使い勝手は、前のRuntasticの方がわかりやすかった。

Stravaは、最初どうすればよいか分からなかったが、

少しいじってみると問題ない。

また、Runtasticのアプリでは広告が画面下に出るのに対して、Stravaは広告が表示されないのは好印象だ。

 

注意点としてStravaの場合、表記がメートル法ではない。

しかし、メートル法への表記へ設定を変えれば問題ない。

 

 

Strava( アプリ)の表記設定変更方法

 
f:id:tama-koto:20170205195307j:image

 フィード横の三をクリック。

 

 
f:id:tama-koto:20170205195326j:image

設定をクリック。 

 


f:id:tama-koto:20170205195336j:image
ディスプレイをクリック。

 


f:id:tama-koto:20170205195347j:image

 測定単位の設定をメートル法にする。

 

以上が、メートル法への表記設定変更方法だ。

 

 

 

 

前のアプリも優秀ではあったが、Stravaに乗り換えてしばらく使おうと思う。 

 

なお、【Strava】は『ストラバ』で検索すると、『STORM LOVER』(ストーム・ラバー)もヒットするので注意です。