読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになるためにお金とマイルと健康を考える

人生が幸せであるために、お金やマイルの貯め方や使い方、健康や生活について考えるブログです

【節約】格安スマホ 富士通 arrows M03を買った

【節約】-【格安スマホ】

スマホを新しくした。

前のスマホは、XPERIA Z1 Compact。

2014年1月モデルで当時台湾から購入した。

その頃から大手キャリアからMVNO(格安SIM)へ変更してお金を節約していた。

XPERIA Z1 Compactはサイズが4.3インチと小さく

2年半ほど、ストレスなく使っていた。

しかし半年前から故障の兆しが見えてきた。

電源ボタンの接触不良か、画面がついたり消えたりする。

 

先日までだましながら使っていたが、

正月帰省したときに、兄からの電話がとれなかったのが決定打となった。

再度電話をかけなおして確認すると、お互い声が聞こえなかった様だ。

 

そこで前々から考えていたarrows M03(2016年夏発売)を2017年1月に購入した。

格安スマホに求めるもの

 個人的に格安スマホに求めるものは、

 

【操作性】

基本性能がストレス無く動けばよい

スマホでゲームはやらないのでハイスペックである必要は無い。

【価格】

安い方が良い。操作性とトレードオフ

ミドルレンジクラスなら25000円~40000円程度を想定

【保障】

基本はメーカー1年保障。

購入先を選べば、3年間の延長保障制度がある。

今回はXperiaが故障したこともあって、延長保障できる購入先を選定。

【サポート】

自分で調べるので、ドコモのような手厚いサポートは必要なし

その分格安SIM+スマホのため月々使用料が安くなる。

【機能性】

壊れにくく、できれば防水機能あり。

落としても傷みにくく、画面が割れにくいものがよい。

 

上記の理由で、arrows M03に決定した。

 

富士通 arrows M03とは 

arrows M03富士通製のSIMフリースマートフォンだ。

巷の評判は結構よい。

懸念材料は搭載されているCPUが一世代前らしく、性能の割には値段が高い。

しかしゲームをやる予定はないので、ストレス無く動くのであれば私的には問題ない。

 

性能面では、防水、防塵、耐衝撃に加えて、テレビ(ワンセグ)とモバイルスイカが付く。

実はモバイルスイカには興味がない。

金銭を電話に集中させたくないのが、正直な気持ちだ。

しかし、テレビは震災時などには情報源として役立ちそうだ。

 

対抗馬はHuawei P9 lite。

嫁がスマホ買い換えた時に勧め、購入に至った。

こちらもコストパフォーマンスがよいとの評判だ。

特に問題は起きておらず、嫁もそれなりに満足しているようだ。

しかし中華スマホ

私的には故障したときの対応が気になるし、

同じものを購入するのもつまらないので見送った。

  

スマホの購入先はイートレンド(e-TREND)

今回はXperiaが故障したこともあって、購入先は3年間の延長保障がつけられるイートレンド(e-TREND)で購入した。

 

イートレンドが価格.comhttp://kakaku.com/item/J0000019081/)で一番安かった。

しかも3年間の延長保証がつけられる。

もし他の購入先で延長保証がつけられない場合は、

ハピタスを経由することでポイントがつけられるノジマ電気オンライン

延長保証を付けて購入しようと考えていた。

 

3ヶ月前から比べて6000円程安くなっていた。

本体価格は30400円

それに加えて3年間の延長保障に、本体価格*5%。

 

なお、イートレンドでの購入の注意点は

クレジットカードでの支払いが、

VISAカードかMASTERカードに限られることだ。

JCBカードが使えないので注意が必要だ。

結局は、代引き手数料(+648円)を支払って購入した。

 

イートレンドの代引き手数料は以下になる。

代引き手数料

消費税を含む合計金額が3万円未満
324円
同3万円以上10万円未満
648円
同10万円以上100万円未満
1080円
同100万円以上
無料

 

http://www.e-trend.co.jp/guides/payment/より

 

2017年1月時のarrows M03の購入総支払額は、

32883円となった。(3年間延長保証+代金引換費用含む) 

 

arrows M03が使えるSIMサイズはナノSIM

 新しいスマホへ交換する場合に気を付けるのは、SIMのサイズだ。

私の場合、XPERIA Z1 Compactからの変更のため

マイクロSIMからナノSIMへのサイズ変更が余儀なくされた。

 

SIMのサイズ変更のため、

SIMカードを自分で切ったり、

隣町までサイズ変更手続きに行ったりしたが、

 詳細は別の機会にする。

 

arrows M03の使い勝手

arrows M03の使い勝手は、すこぶる良好。

若干動きがもっさりする場合もあるが、

2014年発売のXPERIA Z1 Compactと比較すると悪い動きではない。

現時点の欠点としては、サイズが大きくなったことだ。

長辺が長くなったので、ポケットへの納まりがやや悪い

携帯電話は常に【携帯する】のが、ポリシーだ。

カバンにいれたり、サイズを気にしないのであれば、なかなか良い機種と思う。

 

今後、3年間は使い倒そうと思う。

 

広告を非表示にする